わきが黄ばみ

MENU

服の脇らへんがワキガくさい、服の黄ばみはない。

高校生の頃何か自分が臭いと感じ、脱いだ服をクンスカ嗅いでいると脇らへんからあの特有のにおいが・・・とても受け入れませんでした。
しかし自分で気づけた!戦える!!と毎日シャワーを浴び、洗濯をしましたが、体質には勝てないものか、においが取れない。
しかし負けじと自分の改善が悪いのかといろいろと対策を行っていました、今では殆どにおいは出ないほどになりました。
そんな私の対策です!
まず最初に

洗濯物はしっかり乾かす!!

生乾きのにおいはくさいし、なんか体がかゆくなってしまうし、まずここだと挑戦しました

 

洗濯物をしっかりチェック!!

生乾きがOKでも、こびり付いたにおい菌は取れそうにありませんでした、漂白ならと思いぬるま湯にYシャツを30分つけ置きしてもにおい菌と離れれませんでした。
後々わかりましたが、洗濯機の洗濯槽にカビ等が多く、このカビ達がにおいに関係しているらしいので、退治するために洗濯槽の洗剤を使って退治しておいた方が絶対にいいですよ!尚私はこのカビを退治するために樽洗浄等行いましたが、もう洗濯機自体が手遅れ状態なのか洗濯機自体ににおいがこびり付き取れませんでした・・
早めに退治しましょう、新品の洗濯機でもちゃんと使い終わったら蓋は開けて置き、洗濯物自体を中に入れておかないで洗濯カゴに入れておきましょう。

 

お風呂に肩までつかる!!

着るものは大方大丈夫だ!次は体だと思い、新陳代謝を高めて老廃物を出してやる!!と思い挑戦
毎日シャワーを浴びては経済的ではないし、朝浴びると通勤、通学時には汗をかきやすくなっているの逆にダメっぽく感じました。
ちゃんと前日にシャワーやお風呂で身体をケアし、パジャマ等に着替え、ちゃんと洗濯したシーツの上で寝る!!

 

そのまま2年ほどいろいろ試していましたが、正直めんどくさがりの私はたまにだらけてしまい実感がわいたり、わかなかったりでしたが劇的に変わる実感が出ることがありました。
それは、シャワーに入る前に乾いたタオルなどで強めに脇と肩甲骨らへんをこするといったことでした!
黒い生地(私はヒートテックでゴシゴシ)のものだとわかりやすいのですが、強くこすると白い皮脂なのか、フケのような物体がかなり取れていきました、この方法を1週間程続けていくとかなりにおいは感じれないほどまでになりました。
この方法はおそらく皮膚が弱い方などには進めれませんが、何とかしたい方は一度やってみて下さい。