脇毛のわきが対策

MENU

わきが対策をするにはまず脇毛を綺麗に剃っておく事

わきが対策に有効な腋毛の処理方法

わきがの原因は、アポクリン汗腺です。
腋毛が太かったり、色が真っ黒で濃い、そして腋毛の量が多いという人は、他の人よりもアポクリン汗腺が多いと言えます。

 

このアポクリン汗腺のある脇を、不衛生にしていると雑菌も繁殖しやすくなってしまいます。
例えば腋を変に触ってしまうと更にわきがが酷くなるかもしれない、そうして腋毛を剃らないで伸ばしたままの人は要注意です。
毎日ちゃんと脇を洗っていても、日中汗をかいて雑菌が繁殖してしまったり、伸びていた毛のせいで蒸れて、余計に臭いが強くなる恐れがあるからです。
折角わきがの臭いを抑えようとデオドラントクリームを塗ったり、スプレーを患部に吹きかけても、腋毛が皮膚をガードしているので肝心の部分に効果が届きません。

 

では一体どうしたらわきが対策に有効な腋毛処理が出来るかと言えば、それは「剃る」という事です。
100円ショップに売っている剃刀でも構いませんが、出来れば肌を傷つけないようにボディ用の電動シェーバーがいいでしょう。
これで毎日、あるいは腋毛が伸びてくる数日に1度、両脇を剃ればいいのです。
こうして腋毛を処理しておくだけでも、かなりわきがを抑える事が出来ます。

 

女性は電動シェーバーを持っている人が多いかもしれませんが、男性は買うのもちょっと恥ずかしいと、躊躇ってしまうかもしれません。
しかしネットショップならば安くて2000円から販売されているので、顔の見えないネットで購入するという方法がお勧めです。

 

やってはいけない腋毛処理の方法

腋毛の処理で「剃る」という方法をお勧めするのには理由があります。
まず剃っただけでは短い毛が残って綺麗にならないと思うかもしれませんが、だからと言って毛抜きで抜いてしまうと、アポクリン汗腺を刺激する事になるのです。
そうすると更にわきがの臭いが強くなる場合がありますし、毛穴を刺激する事によって皮膚に毛が埋まって生えてきてしまう埋没毛となる事があります。
もしくは1つの毛穴から2本3本と複数本の腋毛が生えてきたりと、脇が更に汚くなってしまうのです。

 

そして剃刀で剃る場合も、ガリガリと皮膚を削るように剃るのはいけません。
お風呂に入って十分毛穴を開いた後に、脇へボディシャンプーをつけてそっと剃る方法をお勧めします。
あまり皮膚を摩擦してしまうと、そのせいで脇が黒ずんでしまう為です。

 

そして腋毛を処理した後は、ボディクリームで保湿をしておきましょう。
乾燥もわきがの原因になりますから、無臭で低刺激の保湿クリームをベタベタしない程度に塗っておくといいでしょう。